インフォメーション

2018-02-01 16:41:00

1月に宮崎市内の小学校で、地域との連携による防災訓練のコーディネートをさせて頂きました。

この日は、全校生徒対象の地震津波を想定した防災訓練も実施。

訓練のやり方など実践に応じた訓練を実施。

また、小学校5年生と地域の方に地震はどのぐらい揺れるのか?備蓄品はなぜ必要なのか?などお話しました。

後日当学校に伺った際、講座を受けた5年生の児童さんが、走って来てくれて「備蓄品用意したよ!!」と声をかけてくれました。

本当に嬉しい言葉でした。

子どもへの防災訓練は、頭で考えるだけでなくお作法として学ぶ事が大事です。

これからも、子どもへの防災教育を進めて参ります!